ゴースト・イン・ザ・シェル
ゴースト・イン・ザ・シェル

士郎正宗のコミックを押井守監督が映画化したSFアニメの傑作「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」を、ハリウッドで実写映画化。

近未来。脳とわずかな記憶を残して全身が機械化された少佐(スカーレット・ヨハンソン)は、かつて凄惨な事故に遭い脳以外は全て義体となって、死のふちからよみがえった。

その存在は際立っており、公安9課最強の捜査官でのサイバーテロ阻止に欠かせない最強の戦士となる。

そして全世界を揺るがすサイバーテロ事件を発端に記憶が呼び覚まされるが、そこには驚くべき過去が隠されていた。
動画 動画 動画ランキング
dmm